‘2019/11’ カテゴリーのアーカイブ

季節の移り変わり

2019/11/13

みなさん、体調をくずされていないでしょうか?

朝晩冷えるようになりました。ご自愛ください。

 

カブトムシ、クワガタ…男子の心を魅了してやまない存在ですよね。

僕はそれほどでも…という方もいらっしゃると思います。

この時期に何の話?という方もいらっしゃると思います。

この時期に?となりますよね。

ところが、この時期に見つかったんですって、クワガタが。

和歌山県田辺市の県林業試験場の試験場で。

研究員もこの時期に見るのは初めてと驚いているそうです。

 

季節をたのしむことができるのが日本の良いところなのに、

楽しめなくなってしまう日が来るのでしょうか?

そうなっては悲しいですね。

今はまだ楽しめるので、この時を楽しみましょう。

 

ではでは。

 

 

原宿

2019/11/07

小学生の付き添いで、すごーい久しぶりの原宿。

いろいろ可愛い食べ物がたくさんで

大人も楽しめますね。

↓ レインボー綿あめ。ちゃんとそれぞれ違う味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ レインボーハットグ。食べると中のチーズがレインボー

 

 

 

 

 

 

 

↓ ウサギ&くまアイス。可愛い♡

 

 

 

 

 

 

 

雑貨も可愛いし、女の子たちは楽しい場所です。

でも、いつも川崎しか行かない子どもたちは

種類が多すぎて何も買わず、帰りに川崎の

おなじみの雑貨屋さんで買い物して帰りました。笑

 

いろは坂の紅葉

2019/11/06

こんにちは!

 

先日、唐突に自然が恋しくなったので、車を借りて栃木県のいろは坂へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

アニメで見たことがあり、いつかは車で走ってみたいと思ってたので夢が叶っちゃいました!

(紅葉シーズンということで道が混んでいたのは残念でしたが)

 

紅葉もきれいでしたが、1番印象に残ったのはいろは坂を登った先で食べたソフトクリーム!

とても濃厚で美味しかったです。

 

まさに「花より団子」ってやつですね(笑)

 

 

それでは!

水入らず

2019/11/06

親子水いらず
ある日この言葉の由来が気になりましたので、自分なりに考えた結果が「
仲が良すぎて話しが盛り上がり水を飲む隙がない」←これネットで調べたけど違います。
以下ネットからの引用です。

「夫婦水入らず」「家族水入らず」意味はわかりますか?
仲がいい、という意味です。では、なぜ仲がいいということを「水入らず」というのか?
じつはこれが日本式の酒の飲み方に由来しているといわれています。
「献杯」や「お流れちょうだい」という言葉を聞いたことがあると思います。
「献杯」とは目下から目上の人に対し自分が飲んだ盃を差し出すことをいいます。
「お流れちょうだい」はこの逆で、目下が目上に盃を要求することをいいます。
いずれにしても、他人が口をつけた盃で酒を飲むという習慣には「親愛の証」といった意味があります。しかし、その習慣に「杯洗」という儀式が加わりました。
これは、自分が口をつけた盃をそのまま相手に差し出すのは無礼にあたるので、盃を水で洗うというもの。しかし、受け取る方は「いや、そのままでいい」というのが礼儀でそれによって親愛の情を表そうとしたわけです。
そこで水で洗わない、つまり「水入らず」の方がより親愛が深まる、という意味から「夫婦水入らず」「家族水入らず」という言葉になっていったのです。
知ってました?

なるほど~ しかし深いね^^

久しぶり?の浅草寺

2019/11/05

朝8時ごろに浅草寺に行きました。

仲見世通りに人がいない珍しい光景でした。